リハビリテーションREHABILITATION

理学療法・作業療法・言語聴覚療法による専門性を生かした以下のリハビリテーションを提供します。

  • 〇入院リハビリテーション 機能・日常生活活動の回復から家庭復帰、重度の障がいをもつ方への状態に応じた総合的な支援をします。
  • 〇外来リハビリテーション 当院を退院後の方や脳卒中等による後遺症、腰や肩等の痛みのある方への支援をします。
  • 〇小児リハビリテーション 発達の遅れや脳性麻痺等により重い障がいをもつお子様に対して、専用のリハビリ室にて状況に合わせた支援をします。

業務時間

午前  9:00~12:30 
午後 13:30~17:30

日・祝
入院
外来

※入院は12月31日・1月1日はお休みです。
※外来は土曜午後・日曜・祝日・年末年始はお休みです。

スタッフ

在籍総数 24名 (理学療法士 10名 作業療法士 9名 言語聴覚療法士 5名)

入院リハビリテーション

理学療法・作業療法・言語聴覚療法により、1日平均80分~120分、毎日のリハビリ提供を基本とし、(※リハビリ提供量は、疾患等により制限がある場合があります。)以下の状態の患者様へのリハビリ提供を行っています。

  • 1急性期退棟後でリハビリが継続して必要な場合。
  • 2在宅生活・施設等入所後に動作能力の低下を来し、集中したリハビリを必要とされる場合。
  • 3難病疾患、障がい児(者)リハビリに規定される場合。
  • 4脳性麻痺・脳卒中後遺症等により手足の拘縮等への緊張緩和を図る手術が実施される場合。

退院前後のフォロー体制

  • 1宅退院をされる患者様を対象に、住宅改修や福祉用具の導入を検討し提案させて頂きます。ご希望される患者様には、担当スタッフが自宅へ伺い、住宅改修や生活のアドバイスを行っています。
  • 2退院後の外来リハビリや介護サービスによる訪問リハビリのご利用が可能です。

外来リハビリテーション

当院退院後の継続したリハビリ(*要介護認定者は除く)はもちろんのこと、当院医師の診察にてリハビリの必要性がある患者様を対象として、完全予約制でリハビリ提供を行っています。

小児リハビリテーション

「運動が遅れている、生活動作が身につかない、言葉が遅れている、不器用さが見られる、落ち着きがなく集団に入っていけない」などの発達の遅れや脳性麻痺等により重い障がいをもつお子様に対して、小児科医、小児整形外科医、小児精神科医の診察及び理学療法、作業療法、言語療法、心理療法でのリハビリ提供やアドバイスを行っています。

担当医紹介

東條 秀司

一般外来と脳血管障害のリハビリを主に担当しております。
鹿児島大学医学部卒業。

予約に関する相談・連絡先

リハビリの利用希望のある方は、当院の地域連携室までご連絡ください。

TEL:099-814-7376