施設概要ABOUT FACILITY

運営方針

やまびこ医療福祉センターは児童福祉法並びに障害者総合支援法に基づく障害児入所施設と障害福祉サービス事業を行い、医療法による病院機能を併せ持った施設です。

施設の目的

  • 利用者のために存在し、その運営は利用者本位に行われ、利用者の人権自己決定を尊重した安全かつ安心して利用いただける質の高い障害福祉サービスの安定的提供に努めます。
  • 施設の有する機能を駆使してノーマライゼーションの理念の基、地域福祉の推進に貢献し、誰もがともに暮らせる社会の実現にむけて取り組みます。

概要

病床数

一般病棟(障害者施設等)152床
療養病棟 38床

診療科目 内科 小児科 外科 整形外科 リハビリテーション科 歯科

医療

小児科医、整形外科医等が治療にあたり、様々な症状や合併症、二次的な障害の予防に努めます。

看護・介護

一人ひとりの生命と生活を大切に守り、個々の病状・障害の程度に応じたケア計画に沿って、持っている力を引き出すケアを実践しています。

リハビリテーション

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士により個々の状態に応じた機能(呼吸、摂食、日常生活動作、コミュニケーション等)の回復改善を目指します。また、遊具を用いた感覚統合療法を行います。

食事・歯科治療・口腔衛生

管理栄養士を配置し、おいしく、楽しい食事提供を行います。また、食後の口腔衛生管理の徹底に努めるため、歯科医師、歯科衛生士による治療・管理を行います

生活支援

入所されている方々の一日一日を大切に、療育や触れ合いを通して心を通わせ、楽しみや生きがいのある生活支援に取り組みます。

教育

隣接する県立皆与志養護学校へ通学して教育を受けることができます。(通学が困難な児童は訪問教育となります)※高等部については、県立鹿児島養護学校の訪問教育

概要

施設の種類 医療型障害児入所施設 療養介護事業
監督官庁 鹿児島県鹿児島地域振興局 鹿児島市障害福祉課
開設年月日 昭和61年4月1日
入所定員 190名
職員数 383名
施設の規模 鉄筋コンクリート造陸屋根・合金メッキ鋼板ぶき4階建 12,456.86㎡
医療 医療機関名 やまびこ医療福祉センター
診療科目 整形外科・外科・内科・小児科・リハビリテーション科・歯科
病床数 190床
障害者施設等入院基本料(7対1) 114床
療養病棟 76床
  • 特殊疾患入院施設管理加算
  • 療養環境加算
  • 療養病棟入院基本料1
  • 療養病棟療養環境加算1
  • 強度行動障害入院医療管理加算
  • 入院時食事療養(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 外来リハビリテーション診療料(リハ診)
  • CT撮影
  • クラウン・ブリッジ維持管理料