スタッフの声

平成30年4月時点

  • 介護員(介護職員実務者研修修了者)平成30年入社 

    私の入職は、介護職未経験の52歳でした。不安もありましたが、新任職員研修が1年間を通して実施され、講義や実技を学ぶ事が出来ました。病棟では、プリセプターや先輩方が親切に指導して下さり、少しずつ成長出来ています。 利用者とのコミュニケーションでは、毎日の積み重ねで徐々に図れるようになり、笑顔で答えて頂けた時には私も嬉しく、元気をもらいながら勤務しています。 やりがいのある仕事なので、実務経験を積み、資格取得を目指して今、頑張っています。

  • 介護福祉士平成30年入社 

    新卒で入職してからもうすぐ2年が経とうとしています。入職して間もない頃は初めての就職ということもあり、右も左も分からず不安や戸惑いでいっぱいでした。しかし利用者と向き合い接していく中で「笑顔」が引き出せた時は、自分の存在が利用者の生活を支える一因になれている実感から自信が持てるようになりました。改めて仕事のやりがいを持てるこの施設に入職することができ、本当に良かったと思っています。

  • 介護福祉士平成18年入社 

    私は、学生時代にやまびこ医療福祉センターで介護実習をさせて頂きました。そして、指導者から「障害者の方は自分達の関わり方次第で未来が大きく変わる可能性がある。」という言葉を聞き、感銘を受けて就職を決意しました。それから、縁あって職場結婚、4人の子供にも恵まれ、お互いの勤務を調整して頂きながら仕事と子育ての両立に日々努めています。子供が体調を崩しても、お互い様だからと優しく声をかけてくださり、周囲の方々の支えがあって夫婦共に勤続十年を超えました。ここまで続けることができたのも、働きやすい職場環境あってのことと感謝しています。療育は、子育てにも通じることが多くあります。安全で快適な環境を整え、利用者の笑顔を引き出すことが何より私の働き甲斐です。生活の場を守ることに誇りを持って仕事に取り組んでいます。

  • 介護福祉士平成28年入社 

    老人福祉施設での経験を積んで、また違う角度から介護の仕事と向き合いたいと思い、やまびこ医療福祉センターへ入職しました。不安や戸惑いを抱きながら、一からスタートして3年が経ちます。人一倍純粋な利用者の笑顔に毎日元気をいただきながら、利用者の思いに寄り添い、人として介護福祉士としてどうあるべきか、先輩方からの力強いサポートを頼りに、日々充実感を得ながら楽しく仕事ができる職場です。

  • 介護福祉士平成29年入社 

    他職種を経て中学生の頃の夢を実現し、介護福祉士として重症心身障害児(者)の支援をさせて頂いています。現場では悩むこともある反面、日々の関わりの中で生まれる利用者の笑顔に触れるたびにやりがいを感じています。利用者の笑顔は私の元気の源です。

  • 作業療法士平成28年入社 

    入職時、初めて病棟へ行き、色んなタイプの車椅子や入所者の体の形に合わせたオーダーメイドの車椅子に目が留まり、それに加え、多くの入所者の名前や顔を覚えられるのかと期待と不安を抱いたことを鮮明に覚えています。 今では毎日を入所者と過ごす中で、どんなことが好きで、楽しく笑って過ごせるのかを探しながら、「まずは私自身が楽しむ」をモットーに一日一日を全力投球で頑張っています。

  • 保育士平成30年入社 

    入職した頃は利用者の方とどのように関わっていいのか戸惑うこともありましたが、一人ひとりとの時間を重ねるうちにたくさんの楽しさを共感できるようになり、自分自身が学びながら成長させていただいていると感じます。

  • 保育士平成30年入社 

    利用者の方々と関わるごとに信頼関係が深まり、笑顔や様々な反応で応えてくださることに喜びを感じている毎日です。また福利厚生が充実しており、子育てと仕事の両立がしやすいところも魅力的な職場です。

  • 医療事務員平成30年入社 

    医療事務は未経験でしたが、周囲の方々の指導のお陰で楽しく過ごしています。 モットーは、従容不迫の対応で利用者に安心して施設を利用いただくことです。 今後も己を一層磨き、快適な施設利用の力添えをいたします。

  • 理学療法士平成29年入社 

    外来や地域の療育施設等を利用されている子供たちや、保護者の困り感を支援することに、悩むこともあります。専門職によるチームアプローチにより、子供たちの成長や、保護者の安心につながるリハビリテーションを提供できたときの喜びは、自信と成長につながっています。

  • 生活支援員平成28年入社 

    私は入職して4年目になります。なかなか笑顔を見せてくださらない利用者に自信が持てず落ち込みながら1年が経過したある日、突然私の手を握り笑いかけてくださった利用者。その時の喜びが忘れられず、その後も大変な時や挫けそうになった時は思い出し勇気づけられています。利用者と向き合い一緒に楽しむ時間を大切にし「今日一日楽しかった」「また行きたい」と思っていただけるよう頑張っています。

  • 生活支援員平成30年入社 

    入社一年目は、すべてのことが初めてで不安な気持ちもありましたが、対人援助職に就きたいと思っていたこともあり期待もありました。慌ただしい現場の中でも先輩や上司の方々の丁寧なご指導もあり楽しみながら働くことができています。利用者の方々の思いを汲み取り、笑顔の絶えない場にできるよう精進していきたいです。

  • 看護師平成26年入社 

    重症心身障害児・者の看護は初めてで、意思疎通の難しい利用者のケアは何を伝えたいのか、どうしてほしいのかも分からず戸惑うことが多いでした。しかし先輩方にコミュニケーションの取り方や利用者一人一人の特徴を分かりやすく教えてもらい少しずつ利用者のことが理解出来るようになると、利用者の反応や表情の変化が嬉しく感じられ楽しく仕事が出来るようになりました。また職場は笑顔が多くわきあいあいとした楽しい雰囲気で、子育てもしやすく働きやすい環境です。

  • 看護師平成9年入社 

    肢体不自由児施設の時代から、やまびこ医療福祉センターの歴史と共に22年間利用者の方々に寄り添い、看護師生活を送ってきました。当センターは、生活支援から医療の専門職として求められる看護まで、幅広い分野で経験が可能な職場です。利用者ひとり一人に個性があり多様性が求められる今、看護職と介護職が一つになり柔軟に対応していくことで、満足度の高い支援が行えると実感しています。利用者の方々が毎日を笑って過ごせるよう、私たち職員の笑顔も絶えない職場環境づくりを目指して日々頑張っています。

  • 看護師平成19年入社 

    私は、やまびこ医療福祉センターに入職して13年目になる看護師です。 はじめは、一般病院との違いに戸惑い、利用者とのコミュニケーションや思いを読みとることの難しさを感じましたが、今では利用者の身体の動き、表情、発声など、体全体で表出されたサインを受け止めることができるようになりました。心が通じ合った時に見せて下さる〝天使のような笑顔〟に癒されています。  病棟では毎月、季節に応じた飾り物を利用者と一緒に作製しています。この活動は職員にとっても楽しい時間であり、元気を頂いています。希望のお休みもきちんと取れるので、私自身、余暇を利用して趣味の旅行でリフレッシュを図り、仕事もプライベートも充実しています。 病棟は、チームワークを大切にした、楽しくて働きやすい職場でやりがいを感じています。

  • 看護師平成24年入社 

    入職して7年目になります。その間、医療・療養病棟での重症心身障害児(者)のケアを経験してきました。利用者にとって穏やかで安心した暮らしの大切さや利用者個々のニーズを理解でき、今まで見せなかった笑顔を見れた時は利用者の気持ちに一歩近づけたと嬉しく感じました。 また、看護部の理念である「愛されているという安心感の提供」ができるよう日々取り組んでいます。

  • 看護師平成30年入社 

    私が入職したいと思ったきっかけは、学生時代に実習でお世話になった事、また中途採用者への教育が充実していたからです。重心障害者看護は初めてのため、うまく言葉で伝える事の出来ない利用者とのコミュニケーションや体調の変化に気付く事の難しさを感じています。しかし、少しでも利用者の思いを汲み取る事が出来た時や、自分の事を覚えてもらえた時、笑顔を見る事が出来た時など嬉しさや感動がたくさんあります。 プリセプターの方がいつも気にかけて下さり、日々の業務でも先輩方のサポートで、分からない事、不安な事はいつでも相談できるので安心して働ける環境です。

  • 看護師平成28年 

    私は実習でやまびこ医療福祉センターを知りました。一般病院とは異なり、利用者1人1人とゆっくりと関わることができるところに魅力を感じ、入職を決めました。新卒で入職したため、はじめは経験がなく分からないことばかりで不安でしたが、プリセプターや先輩方からの看護技術の指導、研修、新人教育も充実しており、様々なことを経験し、学ぶことができました。利用者とのコミュニケーションは難しいですが、笑顔を見ることができた時は嬉しく、1人1人の特徴を捉えながら看護する楽しさ、やりがいを感じています。

  • 管理栄養士平成28年入社 

    障害がある利用者さんにも、「なるべく自分たちが食べているものに近いものを食べさせてあげたい」という思いで、多職種と連携し日々の食事を提供しています。また、口から食事をとれない方についても、医師や病棟スタッフ、栄養士で検討を重ねながら取り組んでいます。

  • 臨床心理士平成30年入社 

    他職種と連携し、人を総合的にみられることが最大の魅力だと思います。日々悩むこともありますが、先輩方や仲間と一緒に取り組めることは、私にとって、安心して業務に励める環境だと感じています。

  • 言語聴覚士平成29年入社 

    当センターには言葉での表出が難しい方が多く利用されており、様々な手段を使って思いを形にするお手伝いをさせて頂いています。また臨床の場での疑問は尽きませんが、経験豊富な先輩方から助言を頂けるので自分のスキルアップにも繋がっています。

  • 調理師平成30年入社 

    毎日の食事の満足度は日常生活を楽しく過ごせるかに大きく影響することだと思います。その為、利用者の嗜好や形態に気を配るなど、常に食べてもらう方の事を考えながら安全で美味しい食事を提供できるように努力しています。